スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

釈迦ヶ岳へツーリング 前編

大峯奥駈道の続きです。奥駈道を繋ぐのは楽しいですね~。毎回わくわくです。

 

今回は、旭登山口から山に入り、釈迦ヶ岳から前回の折り返し地点を目指し、繋ぎますよ~。

 

旭登山口へは、国道168号線からアプローチします。GWだけあって、他府県ナンバーの車が奥駈道へ来られていました。

 

 

登山口にはきれいな便所もあり、整備されています。

 

 

山に入ります。

 

 

最初は、山らしい道なのですが・・・、

 

 

すぐに回りの木が無くなっていき、

 

 

見晴らしのいい尾根道歩きになります。

 

 

見えるのは南奥駈道かな?

 

 

千丈平の標識。

 

 

見やすい大きな看板もあり、

 

 

深仙宿へショートカットする道の分岐です。

 

 

だんだんと坂が急になってきて、

 

 

奥駈道に出会いました。

 

 

まず、釈迦ヶ岳を目指します。

 

 

登ると間もなく頂上が・・・、

 

 

お釈迦様がおられました~。

 

 

第40靡 釈迦ヶ岳 です。

 

 

天気に恵まれて、眺めがいいです。

 

 

弥山方面へ。

 

 

こちら側もいい眺め。

 

 

谷もよく見えます。

 

 

下っていくと大きな岩が。

 

 

捲くのかな?

 

 

登るのね?

 

 

岩を超えていきます。

 

 

岩嶺が見えました。これが、

 

 

第41靡 空鉢岳 です?

 

釈迦ヶ岳の山容がかっこいい。

 

 

鎖場を行くと、

 

 

蔵王権現像があります。

 

 

と、いうことはここは掾の鼻というところの様です。

 

 

 

極楽の東門?が下に見えます。

 

 

続く。

スポンサーサイト
2013-08-20(Tue)
 
プロフィール

bigmac lowrider

Author:bigmac lowrider
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。